HELL BULL(ヘルブル)

Facebook

News & Topics
紹介文

量産されたシルバーアクセサリーとは違うハンドメイドな雰囲気を残しつつ、傷やへこみを気にしないカジュアルなアクセサリーがコンセプト。
近年はロンドン系のライダースに魅かれマッチするアクセサリーを妄想中
※事務所は留守する事が多いので、お問い合わせはメールかFAXにてお願いいたします。
hellbull@live.jp


もっと詳しく
電話番号03-6712-6257
Eメール
郵便番号
所在地 東京都港区
定休日
営業時間 --:-- ~ --:--
デザイナー押川 英俊
設立2003年
ホームページhttps://www.hellbull.jp
ブログ
オンラインショップhttps://www.hellbull.jp/shop
Facebookhttps://www.facebook.com/hellbull925/
Twitter
Instagramhttps://www.instagram.com/oshikawahidetoshi/
その他関連URL等
取り扱い店舗
最終更新日2019-02-24

ブランド紹介(詳細)

2003年にDREADSKULLでブランドをスタート。
アメリカは西海岸のカスタムカルチャーに傾倒。
ブランド名もヘルメットを被ったブルドックのHELLBULL(ヘルブルはヘルメットブルと地獄HELLのブルの意)に変更。
シルバーアクセサリーのデザイン及び原型製作に留まらず、カスタムカルチャーのテイストをシルバーアクセサリーに吹き込む為に、国際的なカスタムカルチャーアーテイストのGHOST氏の元でピンストライプ(ドロウ)を学ぶ。
アーテイスト名OSSI(オッシー)でアーテイストとして活動中(横浜HOT RODCUSTOM SHOW・・・etc)
作品はTATTOO、ROCK、HOT ROD、BIKER、SURF、ロウブロウアート、PINSTORIPE、西海岸のKUSTOM KULCHERの影響を受け、SKULL、ANIMAL、CROSSで表現。ART WORKとしてDROW PAINT(描画)とスカルプチャー(造形)を制作している。
アクセサリーは主にSILVER925(スターリングシルバー)を使用し、造形方法はロストワックス方式を採用。
デザイン、原型製作、最終仕上げはOSSI本人が行い、キャスト(鋳造)は厳選された指定工場で製作。

最終更新日:2019-02-24

関連ページ

  1. Loud Style Design -RAIN DOG-(ラウドスタイルデザイン)

  2. Full Metal Box 恵比寿(フルメタルボックス)

  3. Dearest CROWN(ディアレストクラウン)

  4. JUSTIN DAVIS(ジャスティンデイビス)

  5. JAM HOME MADE 東京店(ジャムホームメイド)

  6. GALLERY GIGOR(ギャラリージゴロウ)

  7. DOUBLE EDGE(ダブルエッヂ)

  8. SILVER SHOP GINZO(ギンゾー)

  9. 銀時 原宿本店(ぎんとき)

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。